オリジナル企画
オリジナル企画。
このページは映像・音声があります



結婚式撮影の説明ページへ 結婚式の撮影料金へ


『ハレの日』の撮影は記録じゃなくて物語りにしたい
人生には何度かの“ハレの日”がありますが、一番のハレは結婚式&披露宴でしょう。
その大切な日の記録を残すビデオ撮影は、失敗を許さない『一発勝負』の仕事です。
その日は、何人かの友人知人もビデオ撮影をしていますから、ただ撮影しているだけではプロではありません。親や親友の思い、挙式までの二人の苦労、出会いのキッカケ、いくつものエピソードが折り重なって、今、二人はここにいいるのです。ハレの日は一つの物語の終わりの日であり、また次の物語の始まりの日でもあるのです。
そんな思いを伝える映像を作ることが、プロだと思っています。



結婚式はドラマの最終回。ドラマはずっと前から始まってる。
極端に言えば、二人が生まれた時に、このドラマは始まっています。でもそれを言えばキリがないから、まず出会いからということになります。好きになって、信じあい、結婚への道程が始まります。何年かの時が重なり、結婚を決め、式場を探し、ハレの日を迎えるまでのドラマ。
そう思うと、式だけの撮影では物足りないと思ってしまいます。
私たちが、いつも考えているのは「記録ではなく、物語を作りたい」ことです。





Copyright By 思い出製作所 Since2006spring