オリジナル企画。
このページは映像・音声があります

実際にいただいたお客様の声です

結婚式ビデオの菊池様 ふるさとビデオの森様 ハウツービデオの松岡様
カラオケビデオの江本様 ご葬儀のビデオの立花様 自分史ビデオの加藤様

「結婚式」ビデオを依頼された菊池様(東京・府中市)
式場にもビデオ撮影のメニューはあったのですが、以前、友人の結婚式ビデオを見た時に、ただ撮っているだけの味気ない印象が記憶にあって、できたらプロの撮影を頼みたいなと思っていました。
友人からの紹介があり、思い出製作所に相談しました。見本のビデオ「結婚式編」「アルバム編」を見せてもらいました。花嫁、花婿、花嫁の父たちの表情や、お色直しで着替えている「楽屋裏」、座席の友人のお祝いのメッセージなど、きめ細かい映像が随所にあって、期待できるできばえでした。
すぐにお願いして「結婚式編」と「披露宴編」の2枚のDVDを作ってもらいましたが、私たちの作品を見た時は、見本を見た時の何十倍の感動がありました。すぐに20セットのDVDを追加して親戚、友人に配りました。
双方の両親にも「とてもいいDVDだったね」と、言ってもらいました。
友達の結婚式があったら必ず紹介しますね。
製作手順・価格などの詳細はコチラ


↑このページのトップへ



「ふるさとビデオ」を依頼された森様(東京・中野区・62才)
私の両親の郷里は青森の八戸の近くです。父母は戦後すぐに事情があって故郷を離れて東京に出ました。父は亡くなり、母は私の家族と一緒に暮らしています。最近、めっきり体力もなくなり、寝たり起きたりの日々ですが、時折話す故郷の話が母の大きな気休め、慰めになっていました。父との出会いから、故郷の幼馴染の話を聞いてあげると、表情がとても明るくなります。そんな時、故郷のビデオを撮ってきてくれる会社があると、人づてに聞きました。
早速お電話して、担当の方に話を聞きました。
「今は故郷は全く違った風景になっているかも知れません。でも住んでいる人変わらないし、自然だってまだまだ探せばあるはず。遊んだ川、登った山、色々訪ねてみましょう。山の花、海の砂を持ち帰って触れてもらいます。お墓があればお花を添えてきましょうか」
との親切なお話を聞き、お願いすることにしました。
出来上がったDVDを母に見せました。はるか昔の記憶が甦ったのでしょう、涙を浮かべて嬉しそうでした。それからもう何度も何度も繰り返し見ています。
【思い出製作所から】
■ふるさとビデオは
認知症の改善にも役立つとのお話を聞ました。今、認知症の人たちに昔を思い出させる「回想療法」という治療方法が効果を上げているようです。
■このふるさとビデオは、
当社のオリジナル企画です
製作手順・価格などの詳細はコチラ

 
↑このページのトップへ



「ハウツービデオ」(空手)を依頼された松岡様(東京・小平市)
十代から空手を始めた私も今、還暦を過ぎました。さすがに最近は若い頃とは動きが違うと、いやおうなく自覚してしまいます。幼稚園から年配者までいる教え子たちに、動けるうちに“我が雄姿”を映像に残し、お手本として皆に配ろうと思い立ちました。出来上がったビデオは期待を超えるできばえでした。BGMも効果的で重みが加わり、大満足でした。
地元の生徒以外にヨーロッパの支部道場にいる生徒たちも含めて200枚配りました。
【ハウツービデオ】
空手や剣道などの武道のほかにダンスなど多種のスポーツや趣味などのハウツービデオを製作します。また発表会などの撮影もお引き受けします。
製作手順・価格などの詳細はコチラ




↑このページのトップへ


「カラオケビデオ」を依頼された江本様(東京・東村山市)
カラオケが大好きな私は週に1〜2度のペースでカラオケ店に通っています。ある友人が「CDを作ってくれる店があるよ」と教えてくれたのがキッカケで、歌った曲を数曲、CDに録音してもらいました。CDプレーヤーで自分の歌声を一人で聞いたのですが、あまり面白くありませんでした。そんな時、勤め先の同僚から「カラオケを映画に撮ってくれる会社があるよ」と教えられました。最初はどうせ高いんだろうと興味は全くなかったんですが、ある日、ダメもとで電話してみました。そうしたら「カラオケ店を3〜4時間ほど借り切って撮影するなら、そんなに高額ではありませんよ」とのお話。だって15分くらいの写真だけの自分史ビデオが15万円からと以前、テレビで見たことがあるので、安いと言っても50万とか100万でしょ?と聞いたところ「いいえ、12万円くらいです」。すぐに頼みました。最初はカチンカチンに緊張しましたが、慣れるにしたがって何ともいえない快感、スターになったような気分。まるでテレビの歌番組で歌っているような錯覚さえ覚えました。
出来上がった「私だけのワンマンショー」DVDを友達に配りましたが、みんな羨ましがっていました。
【カラオケビデオ】
歌う場所は、カラオケ店などに限りません。海でも湖畔でも背景にご希望があれば対応します。またスタジオを借りても結構です。但し費用は加算されます。なおこの企画はどこの会社もやっていません!
製作手順・価格などの詳細はコチラ


↑このページのトップへ


「お葬式」ビデオを依頼された橘様(埼玉・新座市)
お葬式にビデオ撮影など、不謹慎なことかと心では少し思っていましたが、どうしても記録に残しておきたくて依頼しました。スタッフの方々は式場に早くから来てくださり、細やかな気配りをいただきました。撮影も目だないようにされ、それでいてポイントは確実に押さえていただきました。
出来上がったビデオ(DVD)を見始めて、1分もたたぬうち、涙で見られなくなってしまいました。故人を映した古いビデオや、若い頃の写真を入れてあったり、好きだった曲を入れてあったりと、単なる記録映像とは違う心に触れるDVDでした。
本当に残して良かったと思っています。
製作手順・価格などの詳細はコチラ


↑このページのトップへ


自分史ビデオを依頼された加藤様(東京・杉並区)
自分史のビデオを作る会社は結構ありますね。ネットで検索すると無数にあり、どこに頼んでいいのか迷うばかりでした。センスや企画力だって判断できません。そこでまず、安い会社と、高い会社に問い合わせてみました。どちらも数十枚の写真を素材にして、数十分のDVDを作ることでは全く同じでした。そこで担当者に会ってみました。
安い会社の担当者の話。
「加藤さん、料金の差ほどレベルは変わりません。エフェクトを使用するとか、BGMを使うとか、文字やナレーションを使うのは、ごく基本的なことで、高額サービスだけに付帯するようなことではありません。だって写真を数十枚、並べて見せるだけ(スライドショー 型式)のことですよ。安いほうが絶対にいいに決まってますよ。
料金ではなく、センスで選んだほうがいいですよ。写真の説明文でもセンスのあるなしで全く違う印象を与えますから。
私たちはご予算や希望の企画に応じて、色々な「自分史」を作っています。例えば『NHKのプロジェクトX風に作りたい』ならそれもOKです。ナレーターに著名人を使いたいなら可能です。ベーシックな低料金自分史から、テレビ番組に近い自分史まで、当社は作っています。具体的には、こうして、ああして、こうなるんですよ…」
この口説き文句で私は思い出製作所に頼むことになりました。
少し料金はかかりましたが、それでも高額な会社よりは安く、納得できる作品になりました。
製作手順・価格などの詳細はコチラ

↑このページのトップへ





Copyright By 思い出製作所 Since2006spring